ご利用のご案内

利用の申込み

申込みは必ず来館のうえ、所定の利用許可申請書を提出してください。電話、FAX、電子メール、手紙等での申込みはできません。捺印が必要ですので、申込みの際、印鑑をご持参ください。(遠方の方はご相談ください)
利用許可申請書(PDF)はこちら
また、営利目的の利用の場合は以下の4つの書類も一緒に提出ください。
営業目的利用申請誓約書(PDF)
②会社概要がわかる書類(パンフレット等)
③過去に公共施設等で営業されたときの広告または当日の営業に係る広告案
④お客様と契約を交わす場合の契約書類(契約内容が分かるもの)
※③④は該当書類があれば提出ください。
※物品販売の場合は物品販売行程表についても提出ください。

受付期間

大ホール・中ホールは、利用日の6ヶ月前から15日前まで(国、地方公共団体は除く)
その他の部屋は、利用日の6ヶ月前から利用日の7日前まで(国、地方公共団体は除く)

申込み受付時間

午前9時~午後5時(休館日を除く)

利用時間

午前9時~午後10時
仕込み、準備、観客・出演者の入退場、片付けに要する時間を含みます。

休館日

  • 月曜日(祝日に当たる時は、翌日以降の最初の休日でない日)
  • 12月29日から翌年1月3日まで
  • 設備の保守点検のため臨時に休館することがあります。

連続利用期間

連続利用は7日以内(展示を除く)とします。

利用料

  • 施設および付帯設備の利用料は、下記の料金等一覧表をご覧ください。
  • 施設の利用料は、利用の許可証をお渡しする時に納付していただきます。
  • 付帯設備の利用料は、確定時に納付していただきます。
  • キャンセル料は下記の料金等一覧表をご覧ください。

利用許可制限

次の場合は、施設の利用許可はできません。また、既に許可した場合でも取り消すことがあります。

  1. 当館の秩序、または風俗を乱すおそれがあるとき。
  2. 当館の施設、または設備を損傷するおそれがあるとき。
  3. 当館の管理上支障があるとき。
  4. 当館の設置および管理に関する条例、その他諸規定に基づく指示に違反したとき。
  5. 災害時など、やむを得ない理由で公的利用を優先するとき。
  6. その他、館長が利用を不適切と認めたとき。

損害の負担

利用中に建物、器具、備品などを損傷または失ったときは、これらによって生じた損害を賠償していただきます。

変更申請書

利用日時の変更や使用設備の追加など、申請内容に変更が生じた場合以下の書類を提出ください。
利用許可変更申請書(PDF)はこちら

利用取消届

利用の取り消しがある場合、速やかに以下の書類を提出ください。
利用取消届(PDF)はこちら
キャンセル料は下記の料金等一覧表をご覧ください。

 

料金等一覧表

施設利用料

施設名 利用区分
9:00~12:00 13:00~17:00 18:00~22:00
大ホール 平日 6,100円 8,200円 11,300円
休日等 8,200円 10,200円 13,300円
中ホール 平日 4,100円 6,100円 8,200円
休日等 5,100円 7,200円 9,200円
楽屋 300円 400円 500円
第3サークル室・大広間
調理実習室
1,000円 1,200円 1,500円
その他の部屋 800円 1,000円 1,300円
【備考】
  1. この表に掲げる利用料は「9:00~12:00」「13:00~17:00」および「18:00~22:00」を1区分とし「全日」利用の場合は、3区分として算出します。
  2. ホールの冷暖房設備を利用するときは、大ホールは1時間当たり2,000円(ロビーは400円)中ホールは1時間当たり1,000円(ロビーは200円)その他の部屋は、1時間当たり200円徴収します。
  3. 利用者が次の各号のいずれかに該当するときは、2倍に相当する額を加算して徴収します。
    1. 営利を伴う目的として利用されるとき。
    2. 入場料その他これに類するものについて、一人当たり1,000円を超えて徴収されるとき。
  4. 大ホールまたは中ホールを練習もしくは準備のために利用する場合は、この表に定める額の50%とします。
  5. 利用時間を延長して利用できる時間は1時間以内とし、利用料は延長時間1時間につき、利用許可を受けた1区分の利用料の1/3の額とします。ただし、時間外(午前9時以前および午後10時以降)に延長して利用する場合は、延長時間1時間につき、夜間区分利用料の1/2の額とします。

付帯設備利用料

付帯設備 利用料(1区分) 付帯設備 利用料(1区分)
音響設備一式 3,000円 ピンスポットライト1台 1,000円
照明設備一式 3,000円 金屏風 2,000円
舞台設備一式 2,000円 反響板設備(大ホールのみ) 1,500円
吊り物設備一式 500円 譜面台(1組2台) 100円
舞台看板一式 500円

大ホール 2,000円
プロジェクター 1,500円 中ホール 1,000円
映写機(2台) 1,500円 研修室 500円
【備考】
  1. この表に掲げる利用料は「9:00~12:00」「13:00~17:00」および「18:00~22:00」を1区分とし「全日」利用の場合は、3区分とし算出します。
  2. 音響・舞台照明等に関する経費と人件費、ピアノ調律料および消耗品等は主催者が負担してください。
  3. 利用時間を延長して利用する場合の利用料は、1時間につき、1区分の利用料の1/3の額とします。

キャンセル料

  1ヶ月前~15日前まで 14日前~7日前まで 6日前~前日
大ホール・中ホール 1/2 2/3 全額
その他の部屋 - 1/2 全額

利用前の準備

利用方法の打ち合わせ

催し物を円滑に進行するために、大ホール・中ホールの利用の許可を受けた方は、利用の14日前までにプログラム案、催し物の資料をご持参の上、設備器具、利用方法、開演時間、その他、必要な事項について関係職員と打ち合わせてください。舞台打ち合わせがない場合は、準備のできないことがありますのでご注意ください。

責任者の配置

会場責任者、会場整理担当者、受付担当者および音響・照明担当者を定め、必要な人員は主催者で手配してください。

その他

催し物に必要な看板等は主催者で準備してください。

利用上の注意

責任者の設置

当館の秩序を保つため、必ず責任者をおいてください。

遵守事項

  • 定員を超えて入場させないこと。(大ホール固定席425席、中ホール150席)
  • 入場者の安全を確保すること。
  • 所定の場所以外で喫煙、火気を利用しないこと。
  • 許可を受けない建物、設備等に造作をしないこと。
  • 許可を受けずに、物品の展示および販売、または、広告類の展示や配布をしないこと。
  • 他人に危害を及ぼしたり、他人に迷惑となる行為をしたり、また、これらの恐れがある物品を携行しないこと。
  • 許可を受けた施設および付帯設備等以外のものを利用しないこと。
  • その他、管理上必要な指示に反する行為をしないこと。

原状回復

利用終了後、あるいは取り消し、中止を受けたときは、施設を速やかに原状に復して、ホール職員に届け点検を受けてください。

事故防止

  • 会場内外が混雑しないように入場者を適切に整理してください。
  • 不時の災害に備えて、非常口の場所、避難誘導の方法を事前に確認してください。

その他

  • 人件費、その他、消耗品等は実費を別途お支払ください。
  • 会場利用により出た不用物、ごみはすべて利用者で持ち帰り、処理してください。

施設の予約状況

愛荘町施設予約システムにリンクします。(別ウインドウで開きます)

  • 施設の空き状況→地域から→ハーティーセンター秦荘をクリックしご希望の部屋の利用状況をご確認ください。
  • 予約状況はシステム更新の後に変わる場合があります。最新の情報については窓口かお電話でご確認ください。
  • オンライン予約はできません。