前ページへ戻る

施設のご案内 - 大ホール

大ホール写真

施設概要

収容人員
425名他(親子 5・車椅子 5)
形状
文化ホール
袖幕、ホリゾン幕使用時舞台(開口14.0m × 奥行9.0m)
反響板使用時舞台(開口14.0m × 奥行8.0m)
講演会、コンサート、演劇など
舞台
W 14.0m × D 13.4m × H 7.0m 桧積層フローリング貼り
幕類
緞帳「栄樹」
舞台装置
吊物41本(音響反射板一式・絞り幕・暗転幕・美術バトン7本含む)
その他諸設備
照明
総容量 259.66kw 負荷制御回路 138回路
照明設備 朝日バクナル製 48チャンネル 360シーンを記憶
ボーダーライト(150w × 72灯)4.4平方メートル × 2
サスペンションフライダクト(コンセント24ヶ所)14.58m × 3
同上用スポットライト(1000wハロゲンフレネル)41台
同上用スポットライト(1000wハロゲン平凸)24台
アッパーホリゾントライト 200W × 72灯 1列(14.4m)
ロアーホリゾントライト 150W × 9灯用 8台
フットライト 60w × 72灯用 1列(10.8m)
パーライト(N) 500w 4台
センターピンスポットライト 1000Wクセノン 1台
シーリングスポットライト 1000Wハロゲン平凸 24台
フロアーコンセント C型30A 3ヶ口 × 9台、2ヶ口 × 2台
その他照明機材、効果器具等
音響
調整卓 ヤマハ IM-B 24ch
スピーカー
サイドスピーカー 4台
センタースピーカー 4台
はね返りスピーカー 4台
他、マイクロホン、音響機器、周辺機器等
映写設備
16mm映写機 2台、スライド映写機 1台
ピアノ
ヤマハCF3
その他
ホワイトボード 1台、演台 1台、司会台 1台、金屏風、長机(5台)

大ホール客席図

大ホール客席図

楽屋

楽屋

定員
12名(6+6)
形状
控室
38.76平方メートル
(10.2m × 3.8m)
備品
長机4台 椅子10脚 常設
備付メイクテーブル 2箇所
丸椅子8脚
畳スペース4畳(2+2)
ハンガー、姿見有り
洗面台、モニターテレビ有り
その他
アコーディオンカーテンで
楽屋1(19.38平方メートル)と楽屋2(19.38平方メートル)に分けられます。

音響・照明室の紹介(大ホール 3階)

音響・照明室写真

音響・照明室写真

音響・照明室写真

音響・照明室写真

大ホール音響設備利用案内

音響電源

  • 舞台音響仮設電源主幹 100V 単相3線 100A
  • 上手奥電灯盤 端子受(バラ線)

PA席・ケーブルルート

  • 舞台下手側に音響操作盤あり。  
  • 舞台上手袖・下手袖に音響端子盤(16chマルチ)あり。
  • 客席最後部に音響端子盤(16chマルチ)。
  • 舞台袖から大外回しで客席最後部までケーブル長約40m。
  • 扉下部はケーブルを養生して下さい。
  • 客席床はガムテープの使用が出来ません、養生テープビニールテープの使用は可能です。
  • 舞台床はガムテープの使用が出来ません、養生テープビニールテープの使用は可能です。

持ち込み仮設スピーカの設置

  • 仮設スピーカの高さ制限はありません。
  • 仮設スピーカの倒壊防止用フック等はありません。
    ラッシングベルト等を用いて安全に固定してください。
  • スピーカ本体が舞台框(かまち)の上にのるような設置はできません。
  • イントレの足が点で荷重がかかるような場合にはコンパネ等で養生をしてください。
  • 防火シャッターはありません。

ワイヤレスマイク

  • B帯ワイヤレスマイクを持ち込み使用される場合はチャンネルをご相談ください。
    隣接する小ホール、会議室で使用している場合があります。

その他の設備

  • 開演ブザーは舞台下手袖または音響調整室から操作可能です。
  • カゲアナウンスマイク(カフ付)…下手袖に常設。

音響調整室でのオペレート

  • 外部音響技術者の方の音響調整室でのオペレートは可能です。
  • 音響調整室は調光および映写と同室で、間仕切りはありません。
  • 音響調整室の窓は手動にて一部開閉できます。